給食室のはるちゃん先生

HOME >>  こどもの本  >>  ノンフィクション

価格

1,430 円 (税込)

備考

文・光丘真理
A5判 22センチ×16センチ
96ページ
2014年7月30日発刊
978-4-333-02669‐2

はじめてのノンフィクションシリーズ

( 43404 )

商品説明

子どもたちから「はるちゃん先生」と呼び慕われている、学校栄養士の関はる子さん。
得意の絵を活かして、栽培や収穫、調理実習だけでなく、難しい栄養の話を紹介するなど、楽しい“食の授業”を40年以上も行ってきました。
「みんな同じように、おいしく栄養のあるものを食べてほしい」という願いをこめた、はるちゃんの給食メニューは大人気で、食べ残しも少なく、給食の時間は子どもたちの笑顔にあふれていました。
学校給食を支える、栄養士の仕事を紹介します。

【ここがポイント】
・給食ができあがるまでがくわしく書かれています
・見た目も栄養も工夫された給食がたくさん出てきます
・Q&Aのコーナーは、楽しいイラストが満載です

【編集者コメント】
関はる子さんは、テレビや雑誌などでも活躍している、日本一有名な学校栄養士です。
近年、重要視され始めた「学校給食」を、40年も前からアピールしてきた人です。家庭の事情を抱える子ども、偏食の子ども、落ち着いて食事がとれない子どもたちがおいしく、楽しく食べられるよう、工夫をこらし、楽しい給食を提供してきました。
学校栄養士の仕事や、調理で起こったトラブルなど、あまり知られていない、給食室の裏話なども書かれています。
本書のQ&Aコーナーでは、行事食や栄養素の話、調理師と栄養士の違いなどを、はるちゃん先生の絵で、楽しく紹介しています。

【関連商品】
「ぼく、歌舞伎やるんだ!~こども歌舞伎に挑戦した、ふつうの小学生の一年~」
「幸せを奏でる私の音楽 小林夏衣・七本の指のハーモニー」
「カババスえん おばけとえんそく」

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます