マンガエッセイ 不登校かな?! と思った時に読む本

HOME >>  書籍  >>  生き方  >>  教育・子育て・家族

価格

1,296 円 (税込)

備考

田中登志道・文 小林裕美子・画
A5判並製  144ページ
発刊:2013年7月1日
ISBN:978-4-333-02608-1

( 4479 )

商品説明

大切なのは、子どもの生き方──。
親子、夫婦、祖父母と孫、きょうだいの関係…。
本書にはさまざまな事例が挙げられています。
読むことで、家族や自分自身の気持ち、悩み、思いのなかに、これまで気づかなかった視点を発見できます。
本書は、田中登志道さんの前著『不登校からの出発』のエッセンスを“マンガエッセイ”という形でビジュアル化した、とても読みやすい本です。
温かなマンガとアドバイスが、心を包み込んでくれる、最良の一冊。すべての人にお勧めします。

【主な内容】
子どもが不登校になった時/閉じこもり/昼夜逆転/母の苦しさ/父の寂しさ/夫婦の絆/祖父母との関係/兄弟の関係/家庭内暴力・自分を責める/本当の幸せを求めて…etc.

【著者プロフィル】
田中登志道(たなかとしみち)
教育カウンセラー。京都大学文学部卒。
公立高校の教師をしながら不登校児支援ボランティア活動に取り組む。
1995年に全日本カウンセリング協議会認定カウンセラー2級を取得し、2000年にフリースペースを設立。
08年、公立高校副校長の職を辞し本格的に活動を開始。教育相談や講演活動を行なっている。
著書に『不登校からの出発』(佼成出版社)などがある。

小林裕美子(こばやしゆみこ)
漫画家、イラストレーター。
東京造形大学デザイン科卒。
著書に『大阪デビュー!東京から引っ越してきてみれば…』(牧野出版)、『もち・ぽち』『もち・ぽち いつも二人で』(徳間書店)、『美大デビュー』『美大デビュー2』『もち・ぽちふたり』(ポプラ社)など。

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます