その他の開祖著書

HOME >>  書籍  >>  庭野日敬開祖著書  >>  その他の開祖著書
瀉瓶無遺

瀉瓶無遺

1,500円(税込)

瓶の水を一滴も残さず次の瓶に移すように、立正佼成会の教えを次の世代に伝えたいという願いが、書名『瀉瓶無遺(しゃびょうむい)』にこめられています。仏教徒として、佼成会員として守り伝えるべき信仰の核心について、信仰者の毎日の行の一つひとつについて、具体的に説き示されています。

詳しくはこちら

脚下照顧(新版)

脚下照顧(新版)

1,500円(税込)

以前発刊されていた『脚下照顧(きゃっかしょうこ)』と『続・脚下照顧』が一冊になりました。現代社会の諸問題をとおして、自らの足もとをかえりみる大切さを訴えています。

詳しくはこちら

人生、心がけ

人生、心がけ

1,500円(税込)

大乗仏教は、この現実の社会で貪ったり、怒ったり、ぐちを言ったりしているすべての人を救いとる教えです。だれもが“なるほど”と納得できる言葉で、仏教の真髄「三法印(さんぽういん)」を中心に「八正道(はっしょうどう)」「六波羅蜜(ろくはらみつ)」の実践の道を示しています。

詳しくはこちら

平和への道(新版)

平和への道(新版)

1,500円(税込)

平和について法華経の精神に基づきわかりやすく説かれた『平和への道』が、文字が少し大きくなってニューアルされました。世界中が混沌としているいま、平和について考えてみませんか。

詳しくはこちら

初心一生(新版)

初心一生(新版)

1,500円(税込)

三十人足らずで始まった立正佼成会が、久遠実成の釈迦牟尼世尊を本尊とする真実顕現を経て、思想・宗派の違いを超えてすべての人を一人残さず救いとる道を求め続けてきた道のり、そして大乗の国・日本の建設、世界平和の実現へと踏み出していく歩みがつづられています。

詳しくはこちら

新版 もう一人の自分 捨てることからの出発

新版 もう一人の自分 捨てることからの出発

1,500円(税込)

人は誰でも心の中に“夢”と“希望”に満ちた、もう一人の自分がいるはずです。本書は、その可能性と夢に富んだ自分を発見し、生きる自信と勇気を持った前向きな人生を歩むことを教えてくれる心の書です。

詳しくはこちら

新版 人生、そのとき 不安の時代を釈尊とともに

新版 人生、そのとき 不安の時代を釈尊とともに

1,500円(税込)

経済的繁栄の陰にひそむ精神的不安・混迷――。世はまさに不安の時代といえます。本書は、釈尊の言葉を現代人が直面する諸問題をとおして、人生を前向きに、ベストに生きるための“心の指針”を学べる一冊です。

詳しくはこちら

新版 人生の杖 新しい自分をつくる

新版 人生の杖 新しい自分をつくる

1,500円(税込)

信念を持ち、人生を堂々と生きる「心」はどうしたら得られるか。時代の変動や苦悩などにとらわれぬ「自分」を培う智慧を、道元、良寛、鈴木大拙などが遺した名言・至言を通してつづった現代人の“心の羅針盤”的な一冊です。

詳しくはこちら

新版 見えないまつげ 幸せになるものの見方

新版 見えないまつげ 幸せになるものの見方

1,500円(税込)

誰もが自分のまつげは見ることができないように、自分の姿はわからないものです。そして、心の持ち方ひとつで幸せにも不幸にもなります。本書は幸せになるものの見方、心の持ち方を数々のエピソードで紹介しています。あなたを幸せに導いてくれる書です。

詳しくはこちら

法華経のこころ

法華経のこころ

1,500円(税込)

日々の生活なかでの悩みを解決するヒントを法華経は教えてくれます。法華経に基づいた生き方がわかりやすく書かれている本書は、若い人はもちろん、これから法華経について学びたいという方にもぴったりの一冊です。

詳しくはこちら

 

1/3

 次へ

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます