ミッドタウン・タワー 超高層ビル248mへの道

HOME >>  こどもの本  >>  ノンフィクション

価格

1,620 円 (税込)

備考

文・深光富士男
A5判 22㎝×16㎝ 144ページ
2012年10月30日発刊
ISBN:978-4-333-02565-7
このプロジェクトを追え!シリーズ

( 43900 )

商品説明

東京一高い超高層ビルは、どのように建てられたのでしょう? 現場所長、鳶職、タワークレーンオペレーターたちの貴重な話を収録しました。
工期はわずか31カ月。膨大な作業のため、「終わらない現場」と言われましたが、予測と計算…、何より人間の可能性と仲間を信じたスタッフたちは、奇跡を起こしました。

【ここがポイント】
・スケールの大きさを感じさせます
・人間の持つ力のすごさを実感できます
・ビル建築の知識が得られます


【編集者コメント】
鳶職やタワークレーンオペレーターの仕事がいかに高度な技術を要するか、よくわかります。
タワークレーンがのぼるしくみなど、イラストを使ってわかりやすく説明しています。

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます