にひきのいたずらこやぎ

HOME >>  こどもの本  >>  よみもの小学1年から

価格

1,296 円 (税込)

備考

作・松居スーザン 絵・出久根 育
A5変判 20×16cm 64ページ
発刊:2013年9月30日
ISBN:978-4-333-02615-9
おはなしみーつけたシリーズ

( 41006 )

商品説明

こやぎのハイジとペーターは、行く先々でいたずらばかりして、トラブルを巻き起こします。それでも二匹がかわいいと思う、優しいおばあさんがいました。
おばあさんから逃げ出し、さんざん大騒ぎをしたあげく、道に迷った二匹は、ある家に入り込み、またまたいたずらのし放題。でも、なんとその家は……。
おとぎ話のような美しい街と山を舞台に、やんちゃで愛らしいこやぎたちが活躍します。その憎めない愛らしさは、読者のみなさんをも魅了することでしょう。

【ここがポイント】
・かわいらしいこやぎが登場します
・愛し、許し、受け入れる、広い心を描きます
・外国のおとぎ話のような、美しい絵です

【編集者コメント】 
松居スーザンさんから初めてこのお話をいただいたとき、「すてき!」と胸がときめいてしまいました。それほどに、こやぎのハイジとペーターは魅力的なんです。
ハイジとペーターは、松居さんの飼っていたヤギたちがモデルになっています。
マサチューセッツの原っぱを走り回って、やっぱりいたずらばかりしているのかな。こんなこやぎと暮らしたいなあ。一緒に遊びたいなあ。でもいたずらで悩まされそうだなあと、想像をたくましくしていました。
同じことを思っていたのが、絵を担当した出久根育さん。絵を描き終わっての一言。「このこやぎたち、まだまだ何かしてくれそうです」。
きっと出久根さんの頭の中でも、ハイジとペーターは今日もとんだりはねたり、楽しく遊んでいるのでしょう。

【関連商品】

『いたずらこやぎと春まつり』
『トロルとにひきのいたずらこやぎ』

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます