トロルとにひきのいたずらこやぎ

HOME >>  こどもの本  >>  よみもの小学1年から

価格

1,296 円 (税込)

備考

作・松居スーザン 絵・出久根 育
A5変判 20×16cm 64ページ
2014年12月30日
978-4-333-02681-4
おはなしみーつけたシリーズ

( 41010 )

商品説明

ハイジとペーターは、いたずらが大好きな子ヤギたち。おばあさんと一緒に暮らす山に、二匹にとって初めての冬が訪れようとしています。
ある日、風邪をひいたおばあさんの代わりに、ハイジとペーターだけで市場へ買い物に出かけることになりました。でも、ハイジが買い物リストの紙を食べてしまい、さらに道中でおそろしい怪物のトロル一家に遭遇し……。
さて、二匹は買い物を済ませて、無事におばあさんの待つ家に帰りつくことができるのでしょうか?

【ここがポイント】
・かわいい子ヤギが大活躍します
・北欧の美しい初冬の風景が楽しめます
・北欧の妖精・トロルが少しだけ登場します

【編集者コメント】 
「トロル」ってご存知ですか? 北欧の伝説などで登場する妖精のことですが、なかにはやぎを食べるというトロルもいるとか。ハイジとペーターは、そんなトロルの怖い話を聞いたあとに、おそろしい顔をした一家に出会ってしまいます。
「絶対トロルにちがいない」と思い、逃げ出しますが、そのあと、このトロル一家と素敵な交流を持つことになります。
前作『にひきのいたずらこやぎ』に続き、出久根育さんが絵を担当してくれました。かわいくて元気で、いたずら好きでおっちょこちょいの、ハイジとペーター。前作で人気となった二匹が愛らしさパワーアップして、再登場します。
美しい北欧の風景といたずら子ヤギたちを取り巻く、心優しい人々。凍えるような季節に、心まであたたまるお話をお届けします。

【関連商品】

『いたずらこやぎと春まつり』
『トロルとにひきのいたずらこやぎ』

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • NEW 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます