ノンフィクション

HOME >> こどもの本 >>  ノンフィクション

東京メトロ 大都会をめぐる地下鉄

東京メトロ 大都会をめぐる地下鉄

1,620円(税込)

九つの路線を持つ日本一大きな地下鉄「東京メトロ」の仕事を追った1冊です。
運転士、車掌、駅員、サービスマネージャー、「総合指令所」指令員、車両・線路・電気の保守を行う人など、取材者は21人にも及びました。
地下鉄の緻密な各種システムや地下鉄トンネルの工法など、興味深い謎も解き明かします。

【ここがポイント】
・専門色の強い仕事をていねいに説明しています。
・地下鉄の歴史や車両の変遷がわかります。
・トンネルの様々な工法を学べます。

【関連商品】
ハイパーレスキュー 災害現場へ走れ!
ミッドタウン・タワー 超高層ビル248mへの道

成田国際空港 フライト準備OK!
サンシャイン水族館 リニューアル大作戦
毎日新聞社 記事づくりの現場


詳しくはこちら

怪魚ハンター、世界をゆく

怪魚ハンター、世界をゆく

1,620円(税込)

18歳から12年間で37カ国の秘境を訪ね歩き、体長1メートルを超える「怪魚」と呼ばれる巨大な淡水魚を50種類以上釣り上げてきた小塚拓矢さん。
釣り好きの少年が、どのようにして怪魚を釣るヒーローになったのか――若き冒険家の素顔に迫ります。

【ここがポイント】

・あきらめない強い意志を持つことの大切さを伝えます
・旅と冒険の心得がわかります
・カラー写真満載!

【編集者コメント】
釣りのスケールの大きさ、冒険のフィールドの広さに憧れて、小塚さんの存在を子どもたちに知ってもらいたいと企画しました。
取材を通し、小塚さんの型破りにも見える行動も、頭の良さと意志の強さ、慎重さが支えていることを知り、感動しました。本書は怪魚のカラー写真満載なので、怪魚図鑑としても楽しめます。

詳しくはこちら

笑顔の架け橋 佐野有美~手足のない体に生まれて~

笑顔の架け橋 佐野有美~手足のない体に生まれて~

1,620円(税込)

「先天性四肢欠損症」という、手足がほとんどない障害をかかえて生まれてきた、佐野有美(あみ)さん。小さい頃から、できないことがあっても、すぐにあきらめず、一生懸命努力を重ね、不可能だと思われることを可能にしてきました。
「人間にはそれぞれ、役割がある。わたしの役割は、みんなを笑顔にすること――」。
様々な挫折を経てたどりついた、有美さんの輝く笑顔の秘密を追った一冊です。

【ここがポイント】
・あきらめず努力することの大切さ
・笑顔の素晴らしさ
・障害者への理解が深まります

【編集者コメント】
はじめて佐野有美さんにお会いしたとき、その太陽のような可愛らしい笑顔に引きこまれました。
有美さんは「よろしくお願いします!」と元気にあいさつをして、自然に左足を差し出してくれました。
有美さんとの「握手」です。
足にはおしゃれなネイルをして、お化粧もバッチリ!
そんな有美さんは、手足がほとんどない障害をかかえていますが、ほんとうにふつうの女の子で、いろいろなお話をさせていただいた時間はとても楽しかったです。
小さい頃からのさまざまな挫折を経てたどりついた、有美さんの最高の笑顔の秘密、ぜひ読んでみてくださいね。

>>>著者 藤本 美郷さんのインタビューはこちら

詳しくはこちら

毎日新聞社 記事づくりの現場

毎日新聞社 記事づくりの現場

1,620円(税込)

新聞記者は、次々飛び込むニュースをどのように捉えて、どのように紙面にまとめ、読者に伝えていくのか? 
取材のプロに取材しました。他にも、写真記者、校閲記者、論説委員、デジタル新聞ディレクターなどの仕事を紹介。
敏腕スタッフたちのさすがな仕事ぶりと、人間くさい奮闘ぶりが実感できる、新聞づくりの本質に迫った1冊です。

【ここがポイント】
・スタッフの熱い思いが伝わります
・デジタル新聞など、新聞の「今」がわかります
・東日本大震災の写真を撮影した写真記者のインタビューがあります

【関連商品】
ハイパーレスキュー 災害現場へ走れ!
ミッドタウン・タワー 超高層ビル248mへの道

成田国際空港 フライト準備OK!
サンシャイン水族館 リニューアル大作戦
東京メトロ 大都会をめぐる地下鉄


>>>著者 深光 富士男さんのインタビューはこちら

詳しくはこちら

日本気象協会 気象予報の最前線

日本気象協会 気象予報の最前線

1,620円(税込)

気象予報士が220人以上もいる民間気象会社「日本気象協会」。
技術士、環境計量士、測量士ほか、さまざまな資格を持つスタッフが、観測・予報技術、通信ネットワークを進化させ、気象予報士と共に、気象予報の精度を上げています。
予報事業、防災事業、環境事業、情報システム事業、商品・アプリ開発など、多彩な気象ビジネスを紹介します。

【ここがポイント】
・気象予報士の試験や気象予報士の仕事がわかります。
・気象の基礎知識が学べます。
・暮らしや健康を守る便利な商品を知ることができます。

【編集者のコメント】
電車の中のディスプレイで、頭に「夕立」とか「気温上昇」といった文字情報をのせた「じぇいわ君」というお天気キャラクターを見たことがあります。
2020年の東京オリンピックで、多言語対応の「じぇいわ君」が誕生するのが楽しみです。

【関連商品】
ハイパーレスキュー 災害現場へ走れ!
ミッドタウン・タワー 超高層ビル248mへの道

成田国際空港 フライト準備OK!
サンシャイン水族館 リニューアル大作戦
毎日新聞社 記事づくりの現場
東京メトロ 大都会をめぐる地下鉄


詳しくはこちら

菌ちゃん野菜をつくろうよ!

菌ちゃん野菜をつくろうよ!

1,404円(税込)

菌ちゃんって、なんだろう? ほんとうにいるのかな? 
ある小学校で行われた「菌ちゃん野菜づくり」は、そんな疑問いっぱいで始まりました。菌ちゃんとは、土の中にいる土壌微生物のこと。土に混ぜた生ごみを菌ちゃんが分解し、発酵熱で土がおふろのように温まることに、子どもたちはびっくり。さらに、菌ちゃんがたくさんいる土で育った野菜のおいしさに、またびっくり! 
子どもたちが野菜づくりを通して、目に見えない微生物の存在に気づき、いのちの循環や健康の大切さを感じていくようすを紹介したノンフィクションです。

【編集者コメント】
本書は、長崎県の小学校で行われた、吉田俊道さん(大地といのちの会)による「菌ちゃん野菜づくり」の授業をまとめたものです。
現代の子どもたちの食の乱れを危惧している吉田さんは、野菜づくりの体験が、食を見直す近道だと言います。
実際に土づくりをしてみましたが、土に混ぜた生ごみが消え、土が40度以上に温まると、大人でも感動します。
土壌微生物が土を豊かにし、そこで育った野菜から栄養をいただいているのだということがよくわかります。
ぜひ多くの方に体験していただきたいと思います。巻末には、家庭でも簡単にできる菌ちゃん野菜のつくり方を掲載しました。

【関連商品】
『ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く』
『ぼくの「生きる力」』
『どんどんいけいけ ゆうき号!』
『ツリークライミングはぼくの夢』


詳しくはこちら

福島の花さかじいさん

福島の花さかじいさん

1,620円(税込)

福島の桃源郷にこめた花卉農家の思いとは…

福島市の「花見山公園」には、春になると、何十万人もの人が訪れます。阿部一郎さんが丹精こめて花を育てた花見山公園は、実は阿部家の敷地内にある私有地です。美しい花々を見たい、という人々の声にこたえ、だれでも自由に花を愛でられるよう、阿部家が無料開放しているのです。一郎さんの、花と人の心をつないだ生き方を紹介します。

【ここがポイント】
他の人の幸福を考える生き方に感動します。
「花」の持つ力を実感できます。
花卉農業を知ることができます。

【編集者コメント】
花見山公園の美しさは、阿部家の営む花卉農業に依るところが大きいようです。枝を切りやすくするため低く密集させて花を咲かせる、日照を考えて重ならないよう花木を植える、収穫時期をずらすため多品種を植えるなど、さまざまな工夫を重ねてきました。本書を読んで、子どもたちが花卉農業の仕事に興味を持ってくれたらうれしいです。

【関連商品】
『ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く』
『ぼくの「生きる力」』
『どんどんいけいけ ゆうき号!』
『ツリークライミングはぼくの夢』


詳しくはこちら

なかよしヤギ一家のECOプロジェクト

なかよしヤギ一家のECOプロジェクト

1,404円(税込)

西武池袋線武蔵横手駅にはヤギがいます。彼らの仕事は“草刈り”。機械を使わずヤギに草を食べてもらうことで、CO2の排出を減らすために飼われたのですが、効果はそれだけではなく……。
近所の子どもたちと触れあったり、西武鉄道のイベントに呼ばれて環境保全活動をアピールしたりと大活躍のヤギたちと、それを支える人間との心温まる交流を描きます。

【ここがポイント】
・ヤギの生態や環境保全活動について理解が深まります
・人間とヤギが心を通わせていく様子に心が温まります
・たくさんの写真でヤギの魅力をお伝えします

【編集者コメント】
ヤギと人間の関わりは古く、約1万年前までさかのぼるといわれています。日本でも、一番多いときには66万頭以上も飼育されていたほど、身近な動物として親しまれてきました。そんなヤギに、最近「“草刈り”をしてくれるエコな動物」として再び注目が集まっています。
そら、みどり、だいち、はな。それぞれ見た目も性格も異なるヤギたちと、心を込めて世話をする西武鉄道のスタッフたちの様子を、たくさんの写真と共にお楽しみください。特に子ヤギのかわいらしさは必見です!

【関連商品】
「かかしのじいさん」
「ありがとう、諏訪子さん」
「子ザルのみわちゃんとうり坊」
「おたまじゃくしのたまちゃん」


詳しくはこちら

ミッドタウン・タワー 超高層ビル248mへの道

ミッドタウン・タワー 超高層ビル248mへの道

1,620円(税込)

東京一高い超高層ビルは、どのように建てられたのでしょう? 現場所長、鳶職、タワークレーンオペレーターたちの貴重な話を収録しました。
工期はわずか31カ月。膨大な作業のため、「終わらない現場」と言われましたが、予測と計算…、何より人間の可能性と仲間を信じたスタッフたちは、奇跡を起こしました。

【ここがポイント】
・スケールの大きさを感じさせます
・人間の持つ力のすごさを実感できます
・ビル建築の知識が得られます


【編集者コメント】
鳶職やタワークレーンオペレーターの仕事がいかに高度な技術を要するか、よくわかります。
タワークレーンがのぼるしくみなど、イラストを使ってわかりやすく説明しています。

詳しくはこちら

ロボット世紀のとびらが開いた

ロボット世紀のとびらが開いた

1,575円(税込)

アイボからはじまった日本のロボットブーム。 人型ロボット技術では、現在、世界をリードしています。さて、今、どんなロボットが開発中なの? 三人のロボット博士に、最新情報を聞いてみました。 そして実際に遠隔操作型のロボットを操縦。

詳しくはこちら

 

1/6

 次へ

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます