えほん0~2さい

HOME >> こどもの本 >>  えほん0~2さい

おふろごっこ

おふろごっこ

1,404円(税込)

「早くおふろに入りなさーい」「あとで」。
ゆまくんは、ゲームに夢中です。
するとパパが「一緒にぶくぶくザーザしまへ探検にいこう!」と、誘います。
読んだらお風呂に入りたくなる、楽しい絵本です。
>>>「ごっこ絵本」シリーズ第2弾。

詳しくはこちら

おやすみのぎゅう

おやすみのぎゅう

1,404円(税込)

子ブタちゃんは、毎晩、ママに、「ぎゅう」ってだきしめてもらいます。
ママはパパに、パパはママに、「ぎゅう」してもらうんだって。
みんな、「ぎゅう」が大好きなんだね。寝る前に読む、親子のスキンシップ絵本。

詳しくはこちら

けいちゃんのくすりゆび

けいちゃんのくすりゆび

1,404円(税込)

けいちゃんは、いつも元気。だって、何にでもよくきく「くすり指」を持っているんですから。
お医者さんになったけいちゃんは、動物たちをどんどん治していきますが……!?

詳しくはこちら

ぱーおーぽのうた

ぱーおーぽのうた

1,728円(税込)

のっちのっちと、小さなゾウくんが歩きはじめました。すると大きなゾウやキリンやガゼル、たくさんの虫たちも加わって、いつしかにぎやかな行進に!
力強く大地を踏みしめる足音と、生きものたちのよろこびの歌が響き合う絵本です。

【編集者コメント】
ブラティスラバ世界絵本原画展・金のりんご賞受賞作家が自らデザインも手がけた、初めての「100%きくちちき印」の絵本です。
水彩や色鉛筆に加え、コンピュータを使った技法も混在した独特の筆致で、生きものたちの生命讃歌を描きます。
リズミカルな文章も読んでいて心地よく、小さなお子様でも目と耳で楽しめるような作品になっています。

詳しくはこちら

ピヨピヨ おばあちゃんのうち

ピヨピヨ おばあちゃんのうち

1,404円(税込)

『ピヨピヨ』シリーズ最新刊。
きょうは、お父さんとお母さんがお出かけなので、おばあちゃんのうちでお留守番です。ピヨピヨたちは、おばあちゃんのお手伝いをしながら、ドキドキ、ワクワクのおやつ作り。どんなおやつができるのかな…? 
大好きなおばあちゃんと過ごす幸せな一日を通して、「家族っていいなあ」と改めて感じさせてくれる、とっておきの一冊です。

【編集者コメント】
ピヨピヨシリーズ待望の新刊です。今作では、ピヨピヨたちのおばあちゃんが初登場。
著者の工藤ノリコさんが「今、伝えたい」と思ったことがたくさん詰まった特別な作品になりました。ぜひ手にとってご覧ください。

詳しくはこちら

ボクふねにのる

ボクふねにのる

1,404円(税込)

大きな船には楽しいことがいっぱい。
パーティーでは、船長さんとご挨拶。ラウンジでの音楽会、操縦室の見学、甲板ではプール遊び……。
夜の海は、星空も最高! 船を愛する著者が贈る、船の秘密と魅力満載の絵本。

詳しくはこちら

なめれおん 

なめれおん 

1,404円(税込)

なめれおんくんは、なんでもなめちゃうカメレオンです。
長い舌を使っていろんなものをペロッとなめて、体の色をつぎからつぎへと変えていきます。
そんななめれおんくんの大好きな色は?

詳しくはこちら

だっこのおにぎり

だっこのおにぎり

1,404円(税込)

>>>ヒデ子さんのうたあそびえほんシリーズ第4弾。
♪だっこ だっこ ママ だっこ だっこのおにぎり してちょうだい♪ 
子どもをおにぎりに見立てて、ぎゅっと抱きしめたり、こちょこちょしたり……と、親子でスキンシップしながら、楽しく遊べる歌遊び絵本です。
おにぎりになりきって、ママと思いきり遊び歌を楽しむ女の子を、人気画家のつちだのぶこさんが、ユーモアたっぷりに、いきいきと描いています。
子どもの大好きなおにぎりがたくさん登場します。

【ここがポイント】
・親子で楽しく遊べます
・読み聞かせに最適です
・巻末に楽譜がついています

【編集者コメント】
長野ヒデ子さんが、ご自分のお孫さんに、この絵本を読み聞かせて、一緒に遊んだところ、終始笑っていて、とても楽しそうだったそうです。そして、その後は何度も「読んで、読んで」とおねだりをされたとか(笑)……。
つちだのぶこさんが、とっても可愛らしくてユーモアたっぷりの絵を描いてくださいました。
一番悩んだのは、女の子をおにぎりにどう変身させるか、という点でしたが、完成してみれば、パーフェクトに可愛いおにぎりができあがりました♪
ぜひ、読んでみてくださいね。

詳しくはこちら

ピヨピヨはじめてのキャンプ

ピヨピヨはじめてのキャンプ

1,404円(税込)

『ピヨピヨ』シリーズ第5弾!
今作では、ピヨピヨ一家が過ごす、初めてのキャンプのようすを描きます。
「たきぎをひろってきてね」とお母さんにたのまれたのに、きのこ採りに夢中になって迷子になってしまうピヨピヨたち。泣きわめくピヨピヨたちを助けてくれたのは……。
新たな友だちも加わって、豊かな自然の中で、たき火で作ったごはんをみんなで食べる楽しさ、寝袋に入ってテントで寝るワクワク感など、キャンプならではの高揚感あふれる1冊です。

【ここがポイント】
・ピヨピヨのかわいい表情に注目
・広大な自然の風景の美しさ
・キャンプの細やかな描写がすごい!

【編集者コメント】
この作品のために、工藤さんは、昨年の夏、ご自身で何度かキャンプに行って、キャンプの楽しさ、ワクワク感などを体感されました。
そのワクワク感はもちろん、ピヨピヨファミリーと新たに友だちになったあるファミリーのあたたかな交流、そして、ゆったり流れる幸せな家族の時間は、今作も読者の期待を裏切りません。
読み終わったら、きっと家族でキャンプに行きたくなりますよ!

【関連商品】
『ピヨピヨスーパーマーケット』
『ピヨピヨメリークリスマス』
『ピヨピヨもりのゆうえんち』
『ピヨピヨハッピーバースデー』

詳しくはこちら

ピヨピヨもりのゆうえんち

ピヨピヨもりのゆうえんち

1,404円(税込)

『ピヨピヨ』シリーズの第3弾。お弁当を持って、車に乗って、家族全員でしゅっぱーつ! 着いたのは、もりのゆうえんち。ツリージェットにクルクルきのこ、どれから乗ろうか、迷っちゃう……。ワアー! キャアー! めがまわる! 思いっきり遊んだら、みんなでお弁当タイム。モグモグ、ピヨピヨ、わあ おいしい! ゆうえんちで過ごすヒヨコ一家の楽しい一日を描きます。

【ここがポイント】
・ヒヨコたちがとにかくかわいい!
・絵探しの楽しさがいっぱい!
・家族のあたたかさがいっぱいつまっています

【編集者コメント】
今回は、ピヨピヨ一家が遠出をします。
お父さんの運転する車は、なんと、スポーツカーです! 
遊園地のアトラクションはどれも可愛らしくて、工藤ノリコさんならではのアイデアがいっぱい。今まで登場してきたお友だちや、今回初登場のお友だちなどを探しながら読むのも楽しいと思います。
また、気球に乗って、空から見下ろすシーンは、誰がどこにいるのか、遊園地をどういうコースで回っているのかなど、本当に細やかに描いてくださっています。
今回もみなさんの期待どおりの楽しい作品になっていると思いますので、ぜひ読んでみてくださいね!

詳しくはこちら

 

1/3

 次へ

ページトップへ


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます